幼児教育の実績と豊富な知能開発カリキュラムで受験指導 | 幼稚園・小学校受験の柏桜会

北海道 札幌 東北 関東 東京 中部 中国 九州
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 札幌
  • 東京
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州
  • 海外

教育方針

求められるのは総合的な力

幼稚園、小学校としては、自園・自校の学風に合った将来性のあるお子様を求めており、自主性ややる気が評価されます。さらに社会性・協調性はあるか、お返事やごあいさつ、着替えなどの基本的な生活習慣が自立しているかが見られます。これらに思考、つまり知能分野の力がプラスされます。知能とは、考える力、創造力、記憶力、推理力などです。

小学校受験でも昔はペーパーテスト中心の入学試験でしたが、最近は行動観察が重視されています。集団遊びや自由遊びをさせたり、ゲーム化された課題が与えられたりして、友達と協力できるか、集中して取り組めるか、負けても相手に握手できるか、また頑張りや意欲、お片づけなどの様子を観察します。このような力はすぐに培うことが出来るものではなく、継続的なかかわりやご家庭での躾(しつけ)が大切になります。

ご両親と一緒に受験を考えます

柏桜会、こどもクラブでは、知能分野・社会分野での総合的な力を重視する現在の受験状況に対応するため、文字や数以外にも製作や運動、表現力を養う力などをはじめ、おやつや弁当の食べ方まで、総合的に教えていきます。
その際には得意なことを認め、褒めて、やる気が出るようなかかわりを心掛けています。さらにご家庭でも続けていただかなければなりませんので、ご両親とのかかわりも深いです。

幼稚園、小学校選びもご両親と一緒になって考えていきます。
それぞれ個性や特徴がありますから、ただ名門が良いというのではなく、そのご家庭に合う幼稚園や小学校があるためです。もちろん志望に合わせるのが大前提ではありますが、やたらと有名校を勧めることはしません。責任を持って、親身になって、ご両親のお力になることを方針としています。

受験後も伸びるお子様を育てるために

柏桜会、こどもクラブの受験対策は、受験が終わったら終わりではありません。幼稚園が終わったら小学校、さらに中学校へと継続的に学習をしていきます。受験は人生の中での大きな1つのステップではありますが、最終目的地点ではありません。
長い目で見て総合的な力を持つお子様を育てることが、私たちの使命であると考えております。

こどもクラブ

こどもクラブ

幼児教育、小学校受験、英語教室のこどもクラブは、年齢に応じて楽しみながら、遊びながら好奇心を刺激し、知ること、覚えることの楽しさを学んでいきます。

小学生塾DoMS

小学生塾DoMS

こどもクラブの小学生塾DoMS(ドムス)は、少人数制・応答型の対話形式での指導を行っており、積み上げてきた学力をさらに伸ばします。

もりもりパーク

もりもりパーク

旭川市こども向け屋内遊戯場「もりもりパーク」は、森を意識した空間になっており木の温もりを感じながら遊ぶことができるようになっています。